› りゅうまが行く!ぽちゃぽちゃ漫遊記

2017年02月21日

タイ・マラソン研修~角界の奇跡~Part2

みなさんこんにちは!旅の漫遊亀澤です!


2日目は観光からスタート。


まずは「ワットノングワン」






9階建てのお寺で中にはお坊さんがいるので皆さん拝みに来ています。(お坊さんの写真はなんとなく自重)






上の階には様々な展示物もあります。












あと上の階に行けば行くほど風が気持ちよかったな~。記念にパシャリ。




お次はAVANIホテルの視察へと向かいます。




こちらは建物自体は5年目ですが、AVANIホテルになってまだ7ヵ月とか。








なかなか広い敷地なので、中庭でパーティーやクッキング教室が開催される事もあります。


お部屋は全196室あり、レストランやプールにスパ、フィットネスもあります。
















場所もプルマンホテルから車で15分ほどの場所にあるので立地も良いと思います。


ホテルの料金もそこまで高くないので、どこのホテルにしようと困った方におすすめです。


ホテルの視察の後はコーンケーン大学へマラソンのゼッケンを取りに行きました。




今年は約3万人の参加者がいたそうで、受付をしてゼッケンを受けとるだけでもそこそこのお時間がかかります。


もし来年以降参加される方は時間に余裕を持ってから受付に行ってくださいね。笑




ちなみに私が走るコースは青の点線のところです。


こーやって見ると近いような気がしますが・・・。笑


無事にゼッケンを受け取った後は記念にパシャリ。






写真を撮った後はお昼ごはんへ。






おいしいなーと食べているとT松さんが


「これ食べてみなよ」




ん?




なんとこれアリの卵らしいです。


タイでは貴重なたんぱく源として割と普通に食べられています。


物は試しで一口。


うん。悪くない。笑


卵自体に味は無いのでソース次第で余裕で食べられます。


食事を楽しんだ後はシルクの見学。








カイコを養殖して生糸を出して糸にまとめる。


とても細かい作業ですが難なくこなすおばあちゃんたち。


まさに職人芸です。


その糸を加工する現場も見学。










おばあちゃんがまとめた糸に色をつけて加工するおばあちゃん。


まさに職人芸です。


職人おばあちゃんの次に向かったのはコーンケーン駅








ここはバンコクからウドンタニまで続く列車の途中駅です。


中は結構自由に見学ができて、列車さえ来なければ線路内をちょっとだけ歩けます。


私は某芸能人のように炎上はしたくないので写真は挙げません。笑


その後、毎週土曜日に開催されているナイトマーケットへ。










何キロあるんだと思うほどマーケットが続いており、半分が雑貨や日用品、もう半分が屋台などがあるそうです。


雑貨や日用品はちょっとしたお土産用に買うには最適じゃないかなと思います。


がんばれば値段交渉もできそうでした。(私はしなかったけど)


お土産を購入した後は夕食へ。




かなりおしゃれな雰囲気で店内にはDJブースやステージがあったりとレストランと言うよりクラブのような感覚に陥ります。笑


食事もどれも美味しいですし個人的には好きなレストランでした。










ビールを注文すると大きなピッチャーで届きます。




いや、でかすぎぃ・・・。


とか言いつつ5人で全部(約3リットル)を飲み干しました。


ついに明日はマラソンなのに・・・。




  
  • LINEで送る


Posted by カメザワ at 11:30Comments(0)研修話

2017年02月09日

タイ・マラソン研修~角界の奇跡~

みなさんこんにちは!旅の漫遊亀澤です!


今回は1/27-1/31でタイの北東部にあるコーンケーン、ウドンタニへ研修に行ってきました。


朝9時半に福岡空港へ向かった私。


初めてのタイ航空でドキドキワクワクです。






タイへは福岡から直行便で約5時間のフライト。


この飛行機では映画を見たり、音楽を聞いたりできるので有意義に過ごせます。


バンコクに到着してすぐに乗り換えのために移動。












今回は大阪からも参加者がおり、バンコクで合流。


荷物を預けて時間が余ったので一先ず乾杯。




んー。個人的にはサンミゲルの方が好きかも。笑


また1時間ほどのフライトを経て、コーンケーンへ。






夕食の良い時間に到着した我々一行はレストラン「Smile」へと向かいます。






タイの料理は何かと辛い・・・。


ですがあまり辛いのが得意ではない私が食べれる辛うまな料理たち。


(たまにありえない辛さの料理もあったけどね。笑)


食事を終えた我々はようやくホテルへ。














「Pullman Hotel and Resorts」


写真で見ても分かるように大きなホテルです。建物の中も広いわ部屋も広いわ。


まさに言うことなしのホテルです。


市の中心地にあるプルマンホテルはアクセスも良好ですし、ホテル周辺にはコンビニやレストラン、バーなどがたくさんありました。


建物が高いので私の憶測ですが現地の人はプルマンホテルを基準に距離や方角を判断していそうです。笑


なんてバカな事を考えながら1日目は終了。


※マラソン当日まであと2日




  
  • LINEで送る


Posted by カメザワ at 17:39Comments(0)研修話

2016年12月27日

フィリピン・ダバオ研修~奴が来る~特別編

みなさんこんにちは!旅の漫遊亀澤です!


ついにやってまいりました。今回の研修で最大のミッション。


「ドゥテルテに日本のお土産を渡す」


今回はそのミッションの一部始終とお土産の渡し方を皆さんに伝授します。


①まずはドゥテルテ大統領の実家に近づくべし




大通りから1本入ったところに実家はあります。


近くまで車で行くと、軍の方がいらっしゃるテントが見えます。


そこで「名前」、「国籍」を記入して”私は怪しくないですよ。”とアピールしてください。


②お土産屋でお土産を買うべし


怪しくないですよ。アピールをした後は歩いて実家に向かいます。


するとお土産屋が見えてきます。






ここでは何かしら買っておきましょう。1つの思い出です。


③実家の前にドゥテルテ大統領の看板あるけどそこはピークじゃないべし


テンションが上がるとこんな写真の撮り方になってしまいます。


皆さんは落ち着いて写真を撮ってください。


④ドゥテルテ大統領のスタッフにお土産を渡すべし
※ドゥテルテ大統領に直接お土産を渡すつもりでしたが、さすがにそこはNGとの事。


近くにいる軍関係者らしき人にお土産を渡したい。と伝えましょう。


しつこい位、無線で確認されます。


ここで再度「名前」、「国籍」の他に「住所」、「電話番号」、「お土産の内容」を記入します。






記入し終えると、お土産の中身を開けて確認されるのでその前に記念撮影。




これで皆さんもドゥテルテ大統領にお土産が渡せますね。




  
  • LINEで送る


Posted by カメザワ at 17:04Comments(0)研修話

2016年12月26日

フィリピン・ダバオ研修~奴が来る~part3

みなさんこんにちは!旅の漫遊亀澤です!


研修3日目は「ヒホ リゾート ダバオ」へ。


ここでも地域の踊りと音楽で熱烈な歓迎。ww






まずはリバークルーズ。






両サイドがマングローブの川を15人乗りのボートに乗って出発。


気持ちいい風の中ビールを飲みながらのクルーズは最高!・・・なんて妄想も捗ります。


何かあるわけではないですが、タイトな行程で疲れていたのでこのクルーズが1番よかったです。笑


惜しまれつつクルーズを後にして次の行程へ。






高さ15メートル程の木の橋を渡ります。


すると、ザ・ジャングルの中へ。




マイナスイオンを肌で感じた後は




ナイフ投げ!




アーチェリー!




射撃!


の3つのアクティビティを体感。やはりこの中だと日本だと体験できない射撃が1番人気でした。


銃も弾もコンパクトサイズなので女性でも楽しめます。




ヒホリゾートダバオを後にした我々一行が次に向かったのは




消防署・・・?


なぜ視察で消防署?と思ったら、なんとここあのドゥテルテ大統領がまだ市長の時に建てた消防署だそうです。










消防と救急が1つになったようなシステムですぐに現場に駆けつける事ができます。


そんな市民の命を守る現場では


日本の車が走っているんです。


海外で現役バリバリで走っている日本製の車を見るとなんか嬉しい気分になりますよね。笑


そんな心温まる出来事の後に、ついに奴との直接対決です。




  
  • LINEで送る


Posted by カメザワ at 17:12Comments(0)研修話

2016年12月19日

フィリピン・ダバオ研修~奴が来る~part2

みなさんこんにちは!旅の漫遊亀澤です!


ダバオ研修2日目の朝から衝撃の出会いでした。




そう。豚の丸焼き。


初めて生で豚の丸焼きを見ました。一緒に研修に行ってた人も写真撮ってました。


衝撃を受けた後はホテルの視察。


5つ星ホテルのデュシタニホテルはお部屋も綺麗ですし、施設やレストランも充実しています。


24時間利用可能の医務室や、某アイドルグループがキャンペーンでマニラに来た際にデュシタニホテルさん使ったなんて話もあるそうです。
















豪華なデュシタニホテルを視察した我々は次なる目的地・ダバオに向かうためにマニラ空港へ。








出発時間が2時間遅れましたが、なんとかダバオへ到着。








到着すると熱烈な歓迎。






ダバオに着いてまず向かったのが昼食。


ダバオでも有名なマグロ料理の「Marina Tuna」








ダバオはマグロが有名で日本にも輸出しているそうです。味は日本のスーパーで買うマグロと大差なく、とても美味しいです。


マグロ料理のお店がいくつかありますが、ここのお店がダバオでは人気のお店だそうです。


腹ごしらえをした後はイーグルセンター。


ダバオにはダバオにしか生息しない鷲がいるそうなのですが、狩りのせいで徐々に数を減らし現在ではイーグルセンターが保護をしています。


その他の鷲も一緒に見学できるのがイーグルセンター。






ただ飛行機の遅れのせいで到着が遅れた我々一行。


17:00までの営業にも関わらず、私たちが到着したのが17:15...。


周りが暗くなるのもあっという間で、もう写真も撮れない状況に。


見学コースの1/3程度を見て次の視察先へ。


次の視察先は「Malagos Garden Resort」。








こちらの施設は広い敷地の中にカカオ農園やレストラン、宿泊施設が入っています。


しかしこちらも時間の都合上レストランのみの視察になりました。


せっかくなのでと、チョコレートとヤギのチーズ、ワインをいただきましたがどれも絶品。


チョコレートは甘すぎず大人な味わい。


ヤギのチーズは変なクセがなく、そのまま食べても、バケットと一緒に食べてもOK。


ワインに至っては、赤ワインが苦手な私がスイスイ飲めるほどの飲みやすさと美味しさ。


Malagosの視察は最高でした。笑


そんなほろ酔いの中向かった2日目の宿泊施設は「マルコポーロホテル」






ダバオ市内の中では1番良いホテルでしょうね。


ホテルの外観や部屋もそうですが、なにより従業員がしっかりとしている気がします。


セキュリティもバッチリですしね。




お部屋なんて一人で使うにはもったいないぐらいの広さでした。








ダバオに行った際にはぜひマルコポーロホテルにお泊りください!





  
  • LINEで送る


Posted by カメザワ at 16:41Comments(0)研修話

2016年12月14日

フィリピン・ダバオ研修~奴が来る~part1

みなさんこんにちは!旅の漫遊亀澤です!


12/9~12/12の4日間でフィリピンのダバオに福岡・大阪の合同研修に行ってきました。


ダバオってどこにあるの?っていろんな人に聞かれるのですが、


フィリピンの南部にある、ミンダナオ島にある都市です。


フィリピンではマニラ、セブに次ぐ3番目に大きな市で、フィリピンの現大統領・ドゥテルテさんの故郷でもあります。


まず、福岡空港で記念撮影。








今度からフィリピンに行く際には、このTシャツを着用することが会社の方針で義務付けられました.。。。笑


この格好のまま、まずはマニラへ。


マニラに着いてからもいつもより視線を感じる気がする。そうだ気のせいだ。


マニラに着いて一発目の視察は「シャングリラホテル」










ホテルのお部屋やレストランが綺麗なのはもちろんですが、








フィットネスジム、プール、テニスコート、キッズフロアにスパとなんでもござれ。
















一通り視察した後はやっと食事。


今回はいくつかあるホテルレストランの中から「カントンロード」という中華レストランへ。






















ご、豪華すぎる。。。


王将のチャーハンと餃子が大好きな私には豪華すぎるぞ。。。


中華をいただいた私たちは宿泊先のホテルへと向かうのであった。




  
  • LINEで送る


Posted by カメザワ at 17:49Comments(0)研修話

2016年11月15日

ベジマイトクッキング

みなさんこんにちは!旅の漫遊亀澤です!


笠くんがオーストラリアのお土産で買ってきてくれたベジマイト。


このベジマイトが何とも厄介。


見た目はチョコジャムかな?と思いますが


匂いがまず強烈。何とも言えない匂い。味噌と醤油とチョコを焦がした匂い。


味も不味い。これをオージーは普通に食べるってんだからビックリですよね。


一先ずこのお土産をどう処理、、、消費しようか悩んだ結果


料理にも使えるんじゃね?


って事で週末に自分でベジマイトクッキングしましたよ。


まずは匂い的に味噌汁いけるんじゃね?


色的に赤味噌じゃね?


って事で味噌汁からスタートです。


【材料】
豆腐
長ネギ
白菜

ほんだし
ベジマイト


まず食材を良い感じにカットして鍋の中へ。






沸騰したらついにベジマイト投入。




適量のベジマイトを入れたら完成です。




色は悪くない。ただ匂いはベジマイトが残ってる。


一口飲むと、、、あれ?


いけなくもない。笑


ありっちゃありでした。


次は肉野菜炒め。


これも味噌っぽいしいけるだろうと判断。


【材料】
豚肉
白菜
にんにく
ベジマイト

みりん



材料を良い感じにカットして炒めていきます。






その間に調味料を混ぜ合わせておきます。




材料に火が通ったら調味料を投入。




良い感じに混ざったら出来上がり。




これ美味しいですよ。白ご飯が進む感じ。部活やってる高校生がいたら簡単に5合は食えちゃいますよ。


そして最後はベジマイトエビチリ。


これは何故か絶対いけると確信がありました。


【材料】
無頭エビ
白ネギ
ニンニク
ベジマイト
豆板醤


ウスターソース



まずはエビの下処理。




ネギとエビを一緒に炒めます。




炒めてる間に調味料を混ぜておきます。




エビに火が通ったら調味料を入れます。




煮詰めたら最後に卵を投入。




出来上がり~。




これは間違いなかったです。


ベジマイトを入れたことで豆板醤と良い感じにマッチしているような。


豆板醤が強すぎてベジマイトの存在が消えかかっているような。笑


とにかく美味しかった!





またベジマイト料理をしたらお知らせしますね。




  
  • LINEで送る


Posted by カメザワ at 17:34Comments(0)日常話

2016年10月18日

初めての国内添乗

みなさんこんにちは!旅の漫遊亀澤です!


楽しかった宴会も終わりフラフラの状態で部屋に帰った私。


何とかお酒を抜いてまずは朝食で腹ごしらえ。






栄養バランスとはかけ離れた、自分の好きなものだけ食べるスタイル。


この後納豆ご飯もいってます。


朝食を食べて元気になった後はいざ出発。


まずは秘窯の里 大川内山


ここは鍋島焼の窯元やお店が並ぶ街と言いますか。


窯元とお店が一緒と言いますか。


とにかく人気のスポットなんです!








散歩するだけでも雰囲気がありますし、鍋島焼や有田焼、伊万里焼がいつもよりプライスダウンで買えるかも。


でもビックリするぐらい高いツボとかも売ってましたね。


そのお店の人曰く、「良い物には良い値段をつけなきゃ。うちは素直なお店なんです。」


うーん。確かに。納得ですな。


といった具合で大川内山を後にして昼食へ。






とても静かな雰囲気で皆さんもなぜかピリッとした表情に。笑


今回は多数決によりうなぎにしましたが、帰り間際には鯉にすればよかったとの声が。


残念。次回までのお楽しみということで。


次に向かうはおさかな村!


と思っていたが帰りの事も考えて金立SAに変更。








皆さん思い思いにお土産を購入。


その後、高校に到着して最後はみんなで記念撮影で無事旅行が終了。




2日間お疲れさまでしたー!


来年は熊本ですね!笑




  
  • LINEで送る


Posted by カメザワ at 14:49Comments(0)添乗話

2016年10月14日

初めての国内添乗

みなさんこんにちは!旅の漫遊亀澤です!


先週の10/8-10/9は福岡にある高校の職員旅行の添乗に同行しました。


今回の目的地は佐賀県の古湯温泉。


実は1人での国内添乗は初めてでして、サブでの経験はあるのですがとても緊張しました。


そんな緊張の中お昼に学校に集合。


人数も揃ったのでそろそろ出発!


・・・のはずがまさかの大雨。




もちろん前日から雨の予報は出ていましたので想定内です。


雨の日用の行程にチェンジして、いざ紅乙女酒造へ!












ここは山の方に行くとワイナリーがあり、その下に紅乙女酒造がありました。


ここでは試飲が可能で皆さん各々の好みのアルコールを試飲してお土産や自分用に買われる方も。


思い思いにアルコールを楽しんだ後は古湯温泉へ!


今回宿泊するホテルは佐賀県にある「ONCRI」さん。




2012年にリニューアルしたONCRIはお部屋は広くて外観も綺麗なホテルです。






チェックインが終わったら宴会までフリータイムです。


私は初めて来るONCRIなので館内をブラブラ。








雨が降っていたおかげか、逆に良い感じに写真が撮れました。笑


中庭に足湯があり、ここでお喋りしながら過ごすのもいいかもしれませんね。






古湯温泉の特徴は他の温泉とは違い、あえて38℃とぬるま湯に設定しています。




ぬるま湯にすることでどなたでも長時間温泉に浸かってリフレッシュすることができます。


温泉に入ってさっぱりした後は宴会のスタートです。










やはり人気お宿の料理はどれを食べても美味しかったです。


美味しい料理とお酒に舌鼓を打ったあとは2次会の始まり。






皆さんの楽しい夜は続くのであった・・・。  
  • LINEで送る


Posted by カメザワ at 15:27Comments(0)添乗話

2016年08月26日

ダーウィン夏季短期留学~ワニと英語と時々Tan~⑧

みなさんこんにちは!旅の漫遊亀澤です!


8/13の18時からMCCのスタッフ、ホームステイ先の方々がサヨナラパーティーを開いてくれました。










まずは校長先生のグラハム先生の挨拶。




「今回初めて留学生を受け入れましたが様々な人のサポートがあって成功しました。皆さんに感謝します。」


と仰っていただけました。


MCCも弊社も始めての試みで不安がありましたが今回このツアーが催行できてよかったと思います。


その後は食事やゲームをしてから参加者の英語でのスピーチ。










何も見ずに・・・。とまではいきませんでしたが自分たちで英文を考え、分からないところは自分から聞いたりと今回の短期留学で成長した姿と感謝の思いをスピーチしました。


最後はホームステイ先の人たち+全員で記念撮影。














このパーティーで一番心に残った言葉は


「さよならは言わないよ。また会おう。」


ジーンと胸にきましたよ。


お別れをした後は計2回の乗り継ぎを経て日本に到着。




さすがにおつかれでしたが、今回のツアーで学んだ事を今後に活かして未来、そして世界へ羽ばたいてほしいと思います!




  
  • LINEで送る


Posted by カメザワ at 13:34Comments(1)添乗話