› りゅうまが行く!ぽちゃぽちゃ漫遊記

2018年01月11日

ボラカイ島漫遊記

みなさんあけおめことよろ!旅の漫遊亀澤です!


2018年1発目の添乗へ行って参りました。


今回は1/1~1/5でフィリピンのボラカイ島へ。




ボラカイ島はリゾート地として有名な島で、2014年にはトラベラーズチョイスでアジアNo.1のビーチにも選ばれました!




そんなボラカイ島では様々な過ごし方ができます。


まずはマリンスポーツ。


今回のお客様はバナナボートとヘルメットダイビングとパラセーリングに挑戦されていました。








他にもジェットスキーやスキューバダイビングやアイランドホッピングなどもあります。


もちろん天気に左右はされますが是非ともボラカイ島に行った際にはマリンスポーツに挑戦していただきたいです!


あとマリンスポーツとは少し違いますが、ボラカイ島は夕日もめちゃくちゃ綺麗なんです。






夕方にボートを借りて夕日を見ながらボート遊覧なんてのも良いですね。


続いてショッピング。


ボラカイ島には「Dモール」と言うストリートがあり、そこには土産屋、洋服屋、レストランが立ち並んでいます。

(イメージ図)


フィリピンと言えばドライマンゴーやココナッツオイルをお土産で買う人も多いはず。


でも私はTシャツをおすすめします!






①Tシャツは誰にでも買える
②国や土地の柄が入っているのでどこのお土産かすぐわかる
③安い


フィリピンは物価が安いためTシャツは200ペソ(約450円)ぐらいから買えます。


しかもお店次第では「〇枚買うから△ペソにしてくれ!」なんて交渉をしてさらに安く買えちゃう事もできるかもです。


みなさんもお土産に悩んだらぜひTシャツを買ってみてください!


最後にグルメ


ボラカイ島は小さな島ですが色々な国のレストランがあり、滞在中は飽きる事はないでしょう。


今回の添乗ではイタリアン、ギリシャ料理、フィリピン料理、スペイン料理に行きました。


中でも個人的に良かったのはギリシャ料理とスペイン料理。


初めてギリシャ料理を食べましたが、野菜を中心に使った料理が多く、オリーブオイルをたくさん使うのが特徴です。

外観

ムサカ

タラモサラタ


スペイン料理はすごく興味があったお店だったので行けてよかった。

外観

内観

生ハム

にんにくのスープ

パエリア


他にもレストラン、バー、スイーツなどもあり食事に困る事はないでしょう!


この様にたくさん魅力が詰まったボラカイ島にぜひ行ってみてください!





  
  • LINEで送る


Posted by カメザワ at 18:07Comments(0)添乗話

2017年12月28日

漫遊社員旅行in大阪

みなさんこんにちは!旅の漫遊亀澤です!


今年も弊社は社員旅行に行ってきました。


12/22-12/25で大阪です。


今回は北九州からフェリーで大阪へ向かいます。




夜出発してから大阪到着は朝の8時。


電車でホテルへ向かい荷物を置いた後は自由行動。


弊社は社員旅行でも自由行動でみんなが行きたいところへ行きます。笑


そんな私が向かったのは京都。


新大阪駅から電車で3~40分揺られて京都駅へ。






そこから乗り換えて伏見稲荷大社から一人旅スタート。








1,000個の鳥居が並ぶ伏見稲荷大社。


朝から大勢の人が賑わい長蛇の列です。








長蛇の列+山+時間がないので1/3まで行って引き返すことに。


それでも伏見大社は満喫できた気がします。


その後京都駅に戻って早めに昼食。


せっかく京都に来たのでお昼はそば&鱧寿司。




大人な昼食だなぁ。と一人しみじみ。笑


その後はどうしようと悩んだ結果レンタルサイクルを借りて散策。


今回の旅の相棒です。




まずはレンタルサイクル屋の近くの東本願寺をパシャり。




そして6kmの長旅の末に向かったのが鹿苑寺a.k.a金閣寺。












修学旅行の定番観光地ですが、実は一度も行ったことがない私。


いつかは行きたいと願っていた金閣寺へやっと行けました。


いやー。やはり世界遺産の金閣寺。迫力がありますね。


そして最後に向かったのが本能寺。


あの本能寺の変の本能寺。










ここで織田信長が・・・。なんて思うと感慨深いですね。


だって写真では分からないと思いますが、近くには大きなビルがあり、隣には商店街があるんですもの。笑


その後電車に揺られて大阪に戻りホテルへ。


そして夜の大阪へ消えていくのであった・・・。








2日目は大阪観光。


まずは今回のホテルからほど近い通天閣。






通天閣も今まで行ったことがなかったのでせっかくなのでタワーに昇ることに。






そして通天閣のシンボルのビリケンさんにも挨拶。




昼食は大阪のソウルフード串カツ。




お酒も飲んだとはいえ昼食で3,000円も使う大失態。


まぁ・・・良しとしましょう・・・。


話しは変わりますが大阪の良い意味でうるさい感じが好きです。笑






こんな感じで今回の社員旅行in大阪は充実した旅行でした。




  
  • LINEで送る


Posted by カメザワ at 09:55Comments(0)日常話

2017年12月25日

大阪出張

みなさんこんにちは!旅の漫遊亀澤です!


今回12/19-12/20で急遽大阪へ出張に行ってきました。


と言うのも今、弊社では夏休みや春休みに学生を対象にしたツアーを作成しております。


その内容は「フィリピン短期英語留学」!!!!


フィリピンは英語留学に適した場所であり、初めての留学にはもってこいの場所と言えるでしょう。


ただそこには1つ問題が・・・。


15歳未満の単独渡航にはWeg申請と言うものが必要で、それは大阪のフィリピン領事館で申請しなければなりません。


そこで今回は、今後必要になってくる知識として私が代表してフィリピン領事館に話しを聞きに行ったのです。


とまぁここまで聞いたら普通の出張ですが、今回もう一つの目的があるのです。


大阪の西成地区に潜入取材をする!(笑)


と言う事で私が実際に西成地区に行った様子をFacebookに投稿しておりますので、お暇なときにご覧ください。


https://www.facebook.com/dr.k.nokuseni/videos/1504001939718195/




  
  • LINEで送る


Posted by カメザワ at 17:49Comments(0)仕事話

2017年12月06日

朝倉応援日帰りバスツアー

みなさんこんにちは!旅の漫遊亀澤です!


12/3に朝倉・東峰村で起きた災害の応援プロジェクトとして、弊社で日帰りバスツアーを行いました。


今回は災害に遭われた方を中心に21名+泥出しボランティアに参加されていた方2名の合計23名で武雄温泉へ向かいます。








まずは有田ポーセリンパークへ。


道中、私と笠でクイズを考えてお客様に楽しんでいただけるようにクイズ大会を開催。




景品ゲットを目指して皆さん大盛り上がり。


まずは1つめのイベント成功。


その後有田ポーセリンパークを散策。












散策後は待ちに待った昼食。


今回も佐賀の龍泉荘さんで「鯉のあらい」をいただきます。










上品な味わいの鯉をいただき皆様大満足!


お客様が鯉のあらいに舌鼓を打つ中、ついに海外からあの男がやってきた・・・。





















そう、弊社モンゴル支店のタルゴン・バートルだ。


わざわざこの日のためにモンゴルからやってきたのだ。


そう、マジックをするためだけに。笑










無事マジックも終わり、お客様に喜んでいただけたタルゴンはすぐさまお国へと帰っていきました。


そして最終目的地の武雄温泉へ。








温泉で疲れた心と体をリフレッシュされたようで、心なしか皆様の顔もほころんでいたように思います。


今回の旅行を通してまだまだ復興には時間がかかるなと感じました。


ですが旅の漫遊は旅行会社らしい形で今後も復興のお手伝いができればと思います!


  
  • LINEで送る


Posted by カメザワ at 17:15Comments(0)添乗話

2017年10月31日

熊本復興支援

みなさんこんにちは!旅の漫遊亀澤です!


10/24~10/25でヘルプ添乗員として熊本へ行ってきました。






今回のお客様は熊本復興支援と言う事で大阪から60名でお越し下さりかなりの大所帯。


大型バス2台に分かれて観光を回ります。


まず初めに熊本城。










震災後の熊本城は私自身も初めてで、写真のような現状と言うのは知りませんでした。


至る所の塀は崩れ立ち入り禁止になり、辛うじて残っている櫓も奇跡としか思えません。








天守閣も工事を行っており完全に元通りになるのは20年後とも言われています。




その他にも熊本で1番被害の大きかった益城町にも行ってきました。


益城町ではお客様の皆様から義援金を募り町役場に直接渡しに行きました。








その後は当時避難所としても使われていた総合体育館へ。












体育館は当時のまま残されており、放置された自転車は錆びて時間が止まったような感じでした。


地面は盛り上がり今回の地震が大きな縦揺れ地震であった事を彷彿とさせます。


今回の熊本城や益城町の現状を直接見るとまだまだ復興には時間がかかるのと同時に、これからも皆さんのご支援が必要だなと感じます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

そして弊社では今年の朝倉豪雨被害支援として無料バスツアーを開催いたします!


昨年は熊本地震の際に行いましたバスツアー同様、今回は朝倉の皆様にも元気になっていただきたい一心で行います!


参加方法や詳しい情報は弊社までお問い合わせください!



電話番号:092-674-2012


ご応募お待ちしております!



  
  • LINEで送る


Posted by カメザワ at 10:09Comments(0)添乗話

2017年09月14日

国内添乗日記~初めての挑戦~前編

皆さんこんにちは!旅の漫遊亀澤です!


8/26~8/27で唐津へ国内添乗として行ってまいりました。




久々の国内添乗&唐津と言う事で前日から心臓バクバクの私。


そんな私がまずお連れしたのが唐津にある宝当神社!


高島という小さな島の中にある宝当神社は昔から宝くじが当たる神社として有名で、億超えの当選者が何名もいらっしゃるとの事。


そうと聞いたらご利益を受けに行こうじゃないか。










船に乗る事約10分。


高島へ到着。








まずは売店にて御利益GETグッズを購入。






ねこもお出迎え。




細い路地を歩く事1分。




ついに宝当神社に到着です。






早速神社で参拝。






不思議なパワーを身に着けた(?)であろう皆様。


これで宝くじも当たり、たぶん来年の旅行は皆様でヨーロッパに行かれる事でしょう。笑


宝当神社を後にし、そのまま旅館へ。


今回お世話になる旅館は




「からつ温泉 綿屋」さん


明治時代からある建物を使っており、庭には庭園、観光地にも車ですぐ行けるのでとても便利な旅館です。






さて、夜からは待ちに待った宴会です。










料理はもちろんのことカラオケで皆様大盛り上がり。










私も少しでも会場が盛り上がればと思い、覚えたてのマジックを。


※衣装に目がいきがちですが、あくまでも私はマジックを行っております。笑


最後に旅館の女将の民謡とともに踊り、無事1日目は終了するのであった・・・。








  
  • LINEで送る


Posted by カメザワ at 10:59Comments(0)添乗話

2017年03月18日

タイ・マラソン研修~角界の奇跡~最終章

みなさんこんにちは!旅の漫遊亀澤です!


AM4:30。ついにマラソン当日の朝。


不安と緊張に押しつぶされつつ会場へ。




不安のせいで写真写りが悪いです。




AM5:25。ついにスタートです。


今までちょびっとですがマラソンの練習もしていましたし、同じ目的で走る人がたくさんいるので心強いなと思っていましたが


1Kmあたりでスネに熱さと激痛。


ビュンビュン追い抜かれる私。


写真を撮る余裕なんてありません。笑


痛みにこらえながら走り続けると、あら不思議。


慣れてきたのかスネの痛みが引いてきた。


イケるじゃん!とペースアップ。


今思うと痛みとストレスとなんやかんやでアドレナリンが出てトランス状態だったのでは?笑


ぶっちゃけ7Km~15Kmあたりの記憶があまり無いんですよね。笑


なんとか決死の思い出ゴール!


タイムはなんと!






2時間50分22秒!


初参加で3時間を切りました!


完走&3時間を切るという目標達成です!


イエーイ(´◉◞౪◟◉)





今回私はマラソン経験無しのド素人にも関わらず約21kmのハーフマラソンに参加をしました。


2017年、何か変化のキッカケになるような気がして参加したこのマラソン。


辞めたくなる時の方が圧倒的に多かったですが、無事完走できたのは自信に繋がった気がします。


次はいつになるかわかりませんんが、マラソンも悪くないなって思います。




  
  • LINEで送る


Posted by カメザワ at 14:00Comments(0)研修話

2017年02月21日

タイ・マラソン研修~角界の奇跡~Part2

みなさんこんにちは!旅の漫遊亀澤です!


2日目は観光からスタート。


まずは「ワットノングワン」






9階建てのお寺で中にはお坊さんがいるので皆さん拝みに来ています。(お坊さんの写真はなんとなく自重)






上の階には様々な展示物もあります。












あと上の階に行けば行くほど風が気持ちよかったな~。記念にパシャリ。




お次はAVANIホテルの視察へと向かいます。




こちらは建物自体は5年目ですが、AVANIホテルになってまだ7ヵ月とか。








なかなか広い敷地なので、中庭でパーティーやクッキング教室が開催される事もあります。


お部屋は全196室あり、レストランやプールにスパ、フィットネスもあります。
















場所もプルマンホテルから車で15分ほどの場所にあるので立地も良いと思います。


ホテルの料金もそこまで高くないので、どこのホテルにしようと困った方におすすめです。


ホテルの視察の後はコーンケーン大学へマラソンのゼッケンを取りに行きました。




今年は約3万人の参加者がいたそうで、受付をしてゼッケンを受けとるだけでもそこそこのお時間がかかります。


もし来年以降参加される方は時間に余裕を持ってから受付に行ってくださいね。笑




ちなみに私が走るコースは青の点線のところです。


こーやって見ると近いような気がしますが・・・。笑


無事にゼッケンを受け取った後は記念にパシャリ。






写真を撮った後はお昼ごはんへ。






おいしいなーと食べているとT松さんが


「これ食べてみなよ」




ん?




なんとこれアリの卵らしいです。


タイでは貴重なたんぱく源として割と普通に食べられています。


物は試しで一口。


うん。悪くない。笑


卵自体に味は無いのでソース次第で余裕で食べられます。


食事を楽しんだ後はシルクの見学。








カイコを養殖して生糸を出して糸にまとめる。


とても細かい作業ですが難なくこなすおばあちゃんたち。


まさに職人芸です。


その糸を加工する現場も見学。










おばあちゃんがまとめた糸に色をつけて加工するおばあちゃん。


まさに職人芸です。


職人おばあちゃんの次に向かったのはコーンケーン駅








ここはバンコクからウドンタニまで続く列車の途中駅です。


中は結構自由に見学ができて、列車さえ来なければ線路内をちょっとだけ歩けます。


私は某芸能人のように炎上はしたくないので写真は挙げません。笑


その後、毎週土曜日に開催されているナイトマーケットへ。










何キロあるんだと思うほどマーケットが続いており、半分が雑貨や日用品、もう半分が屋台などがあるそうです。


雑貨や日用品はちょっとしたお土産用に買うには最適じゃないかなと思います。


がんばれば値段交渉もできそうでした。(私はしなかったけど)


お土産を購入した後は夕食へ。




かなりおしゃれな雰囲気で店内にはDJブースやステージがあったりとレストランと言うよりクラブのような感覚に陥ります。笑


食事もどれも美味しいですし個人的には好きなレストランでした。










ビールを注文すると大きなピッチャーで届きます。




いや、でかすぎぃ・・・。


とか言いつつ5人で全部(約3リットル)を飲み干しました。


ついに明日はマラソンなのに・・・。




  
  • LINEで送る


Posted by カメザワ at 11:30Comments(0)研修話

2017年02月09日

タイ・マラソン研修~角界の奇跡~

みなさんこんにちは!旅の漫遊亀澤です!


今回は1/27-1/31でタイの北東部にあるコーンケーン、ウドンタニへ研修に行ってきました。


朝9時半に福岡空港へ向かった私。


初めてのタイ航空でドキドキワクワクです。






タイへは福岡から直行便で約5時間のフライト。


この飛行機では映画を見たり、音楽を聞いたりできるので有意義に過ごせます。


バンコクに到着してすぐに乗り換えのために移動。












今回は大阪からも参加者がおり、バンコクで合流。


荷物を預けて時間が余ったので一先ず乾杯。




んー。個人的にはサンミゲルの方が好きかも。笑


また1時間ほどのフライトを経て、コーンケーンへ。






夕食の良い時間に到着した我々一行はレストラン「Smile」へと向かいます。






タイの料理は何かと辛い・・・。


ですがあまり辛いのが得意ではない私が食べれる辛うまな料理たち。


(たまにありえない辛さの料理もあったけどね。笑)


食事を終えた我々はようやくホテルへ。














「Pullman Hotel and Resorts」


写真で見ても分かるように大きなホテルです。建物の中も広いわ部屋も広いわ。


まさに言うことなしのホテルです。


市の中心地にあるプルマンホテルはアクセスも良好ですし、ホテル周辺にはコンビニやレストラン、バーなどがたくさんありました。


建物が高いので私の憶測ですが現地の人はプルマンホテルを基準に距離や方角を判断していそうです。笑


なんてバカな事を考えながら1日目は終了。


※マラソン当日まであと2日




  
  • LINEで送る


Posted by カメザワ at 17:39Comments(0)研修話

2016年12月27日

フィリピン・ダバオ研修~奴が来る~特別編

みなさんこんにちは!旅の漫遊亀澤です!


ついにやってまいりました。今回の研修で最大のミッション。


「ドゥテルテに日本のお土産を渡す」


今回はそのミッションの一部始終とお土産の渡し方を皆さんに伝授します。


①まずはドゥテルテ大統領の実家に近づくべし




大通りから1本入ったところに実家はあります。


近くまで車で行くと、軍の方がいらっしゃるテントが見えます。


そこで「名前」、「国籍」を記入して”私は怪しくないですよ。”とアピールしてください。


②お土産屋でお土産を買うべし


怪しくないですよ。アピールをした後は歩いて実家に向かいます。


するとお土産屋が見えてきます。






ここでは何かしら買っておきましょう。1つの思い出です。


③実家の前にドゥテルテ大統領の看板あるけどそこはピークじゃないべし


テンションが上がるとこんな写真の撮り方になってしまいます。


皆さんは落ち着いて写真を撮ってください。


④ドゥテルテ大統領のスタッフにお土産を渡すべし
※ドゥテルテ大統領に直接お土産を渡すつもりでしたが、さすがにそこはNGとの事。


近くにいる軍関係者らしき人にお土産を渡したい。と伝えましょう。


しつこい位、無線で確認されます。


ここで再度「名前」、「国籍」の他に「住所」、「電話番号」、「お土産の内容」を記入します。






記入し終えると、お土産の中身を開けて確認されるのでその前に記念撮影。




これで皆さんもドゥテルテ大統領にお土産が渡せますね。




  
  • LINEで送る


Posted by カメザワ at 17:04Comments(0)研修話